先生

めまいで悩んでいるのなら耳鼻科に応援を頼もう

大切な耳を守る

女性

難聴の人は補聴器を使わなければならない可能性もあるので、難聴と補聴器に詳しい専門医がいる耳鼻科を受診することが大切です。また、初めて補聴器を使うときはレンタルから始めることが大切で、条件によってはレンタルに補助金が下りるケースもあります。

詳細へ

体の異変を感じたら

婦人

体調不良や軽い貧血のときにめまいが起きる場合がありますが、このようなケースは一時的なものなので、それほど心配は入りません。ただし、頻繁に起きるような場合は病気が原因の可能性があるので、早めに医療機関を受診する必要があります。激しいめまいに悩まされている人の中には、内科や循環器科を受診する人が多いようです。なぜなら、めまいの症状によって血圧が上昇したり、心拍数が上がったりするからです。しかし、定期的に起こるめまいは耳の病気が原因の場合が多いので、耳鼻科を受診する必要があるのです。めまいを引き起こす耳の病気は、ほとんどが良性突発性頭位めまい症状やメニエール病と言われています。これらの症状は、早い段階に治療すれば治りが早いので、早めに耳鼻科を受診することが大切なのです。

回転性や縦型の激しいめまいの原因は、ほとんどが耳の病気によるものですが、近くの耳鼻科に行っても病名がわからないケースもあります。なぜなら、良性突発性頭位めまい症やメニエール病は、専門的な知識を持った医師でなければ、病気を特定できないからです。患者の中には、原因がわからずに何年も症状に悩まされている人がいます。しかし、めまい専門医がいる耳鼻科には、耳の病気を特定することができる専用の医療機器があるので、数時間で原因がわかることも多いのです。めまいの原因が耳の病気に多いことは、世間に広く浸透しているとは言えません。もしも、このような症状に悩んでいる人がいたら、専門医がいる耳鼻科を受診するように勧めることが大切なのです。

症状や生活環境を考慮して

男の人

難聴者が使用する補聴器は種類が豊富であるため、自分が使用しやすいものを選ぶことが大切です。その種類は大きく分けて、アナログタイプとデジタルタイプがあります。信頼できる店舗の選び方としては、メンテナンスやアフターケアが充実しているところがいいでしょう。

詳細へ

撃退方法は必ずある

医者

副鼻腔炎は早期に治療を開始することが大切です。急性から慢性副鼻腔炎へと症状が進行すると慢性化する可能性もあります。新宿の耳鼻科ではこの副鼻腔炎の治療に力を入れています。新宿の耳鼻科なら遅くまで診察を行っているのでビジネスマンの方でも継続して治療を受けることができます。

詳細へ